【年収400万円の家計簿】2018年7月編

スポンサーリンク

どうも、ゆとりです!

 

2018年7月も終わりました。

 

年収400万円の私の家計簿を公開いたします!娯楽費に後悔!?

 

だいたいで家計簿をつけているため、1,000円未満は切り捨てです。

 

 

 

スポンサーリンク

収入編

 

給与:25.2万円

 

残業をそこそこしたので、この額です。

年収400万円だとこんなものではないでしょうか?

なるべく残業はしたくないものです。。”(-“”-)”

 

独身子なしなので、社会保険料控除が高い?のでしょうか?

 

もうちょっと税金とか安くなりませんかねぇ・・

 

 

支出編

 

家賃:5.2万円

クレジットカード:14.6万円

現金支出:1.5万円

 

支出のほとんどをクレジットカードで支払っています。

支払いをできるだけ遅くすることで、資金繰りを良くしています。金額は小さいですが、ちょっとは効果があると思ってます( ̄▽ ̄)笑

ポイントも付きますからね(*^^)v

 

クレジットカードの支出が大きいですが、飲み会の立替払い等のため大きく見えるだけです。

実質利用は7万円ほどです。

 

反面、現金での支払いを極力抑えております。

なるべく現金を持ち歩きたくないのと、クレジットカード利用のポイント狙いです。

また、クレジットカードを利用することで、支払い明細がサイト上で記録されるので、内訳把握が容易にできるのも魅力です。

めざせ!現金支出0円!!ww

 

 

投資編

 

ideco:2.3万円

証券会社:6万円

貯金:4万円

 

idecoを毎月2.3万円つみたてています。

また、証券会社へは今月20万円入金していますが、うち14万円は貯金からの入金ですので、6万円と記載しています。

 

すべて支払った残り4万円ほどを貯金しています。

証券会社10万と記載してもよかったのですが、本当のお金の流れを把握したく、この記載となってます。

 

 

まとめ

 

手取り収入に対する投資or貯金割合は48.8%でした。

結構高めの水準ではないでしょうか?

 

要因としては、

  • 3月決算企業の優待が6月末あたりにそこそこ来たため、食費等が通常月に比べ浮いた。
  • 泊りがある旅行に行っていない。
  • 特別支出がほぼなかった。

が、主です。

 

どれも変動費が抑えられたことになるため、来月以降は注意しないといけませんね。

7月とかもらった優待ほぼなかったのでどうなるか。。

 

しかし、手取り給与の50%弱を残せているので、30%弱までは落としても良いかもしれません。

たまに贅沢しないと続きませんからね。

 

ゆっくりと資産運用していきます~~~(‘ω’)ノ

 

 

ほな、また。。。







最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
良かったら、応援していただくと嬉しいです(*´ω`)
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村 投資ブログへ


スポンサードリンク



コメント