【年収400万円の家計簿】2019年1月編

家計簿
スポンサーリンク

どうも、ゆとり世代のゆとりです!!!

 

2019年はじまりました!

 

年始は支出が重なりますね(´;ω;`)(´;ω;`)

 

 

 

そんなゆとり世代年収400万円の私の家計簿を公開いたします!

 

だいたいで家計簿をつけているため、1,000円未満は切り捨てです。

 

 

 

スポンサーリンク

収入編

 

手取り給与:28.3万円

 

年俸制です\(^o^)/

 

残業代はこみこみなので、なるべくしないようにしていますwwwww

 

独身子なしなので、子供がいる家庭よりは社会保険料控除が高い?のでしょうか?

 

ふるさと納税をしたので税金はやや安いかもしれませんが。。

もうちょっと税金安くなりませんかねぇ・・

 

 

支出編

 

家賃:0万円!!!!!!

クレジットカード:13.0万円

現金支出:1.1万円

 

家賃0円!!!家賃補助神!!!!!!!

 

また、支出のほとんどをクレジットカードで支払っています。

支払いをできるだけ遅くすることで、資金繰りを良くしています。金額は小さいですが、ちょっとは効果があると思ってます( ̄▽ ̄)笑

ポイントも付きますからね(*^^)v

 

ポイントは馬鹿になりません。

1%つくと考えておよそ月に1,000円弱、年間で12,000円にもなります。

半月分のランチがタダになります。すごいですね。

コツコツは長期でみると大切です。

 

 

反面、現金での支払いを極力抑えております。

支払いを繰り延べるのと、クレジットカード利用のポイント狙いです。

また、クレジットカードを利用することで、支払い明細がサイト上で記録されるので、内訳把握が容易にできるのも魅力です。

めざせ!現金支出0円!!ww

 

ただ、カード払いが多いですねえ。

もうちょっと引き締めたいかな。。

 

 

貯蓄編

 

ideco:2.3万円

証券会社:0万円

残り貯金:11.9万円

 

idecoを毎月2.3万円つみたてています。

 

今月も給与を証券口座へ移動させておりません。

 

 

 

まとめ

 

2019年1月の手取り収入に対する投資or貯金割合は、

50.18%(28.3万円中14.2万円)でした。

 

2019年はまずまずのスタートです。

 

貯蓄率が平均と比べて高い要因としては、

  • 年俸制になった
  • 家賃が0円(家賃補助)
  • 株主優待による生活費の削減

です。

 

家賃補助という神。これ以上の福利厚生はないのではないでしょうか?

逆にいうと、これがないと貯蓄率が大幅低下するので心配ですwwwww

 

そして、株主優待による生活費の圧縮!!!

日用品・自炊代はほぼすべて賄えました!!!

 

残ったお金を投資しつつ、配当金も再投資して資産拡大していきます!!!!

 

来年もよろしくお願いします!!!

 

 

ほな、また。。。







最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
良かったら、応援していただくと嬉しいです(*´ω`)
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村 投資ブログへ


スポンサードリンク



コメント