インベスコ・オフィス・ジェイリート(3298)から配当金通知が来たあ(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

どうも、ゆとりです!

持ち株の1つ、インベスコ・オフィス・ジェイリート(3298)から配当金通知が来ました~

インベスコ・オフィス・ジェイリートは、4月・10月決算なので、

数少ない7月・1月配当入金銘柄です!

そんなインベスコちゃんをご紹介(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

分配金推移

 

縦軸が「配当金額」、横軸が「期」になります。

※インベスコ・オフィス・ジェイリートは2018年2月28日を基準に8分割したのですが、それを考慮したグラフになってます。

今回の配当金は8期の400円(1株あたり)です。

なお、来期(9期)の配当金は予想額となってます。

1株当たりの配当は、第1期を除くと、おおよそ300~400円の間に収まる感じです。

ただ、徐々に右肩上がりになっているようですね。いい傾向です。

不動産ポートフォリオ

 

 

単位は100万円です。

資産規模は2,204億円で、

うち、東京圏だけで85.1%を占めています。

重点投資対象が、大規模オフィスビルなので、東京に集中するのは妥当な結果ですね。

また、稼働率は98.3%と高水準を維持しています。

大規模オフィスビルへの投資メリットは、長期賃貸需要が見込めることです。

なぜならば、人数が多いと、引っ越しにも多額のお金がかかるため出ていきにくいですし、

そもそも、大規模な別のオフィスを探すことはなかなか難しいためです。

8期のポートフォリオ変動としては、仙台の物件を譲渡し、東京渋谷の物件を取得してます。

また、2018年5月に公募増資を行い、

  1. 東京都千代田区麹町
  2. 神奈川県横浜市
  3. 千葉県浦安市
  4. 東京都新宿区西新宿

の4つの物件を取得しています。

上の、仙台を譲渡した資金の一部で、

  • 東京都渋谷区千駄木

の物件を取得しています。

これにより、現在は2,204億円の資産規模となっております。

上場時が786億円でしたので、3倍弱です。

余談ですが、不動産ポートフォリオのうち、

恵比寿プライムスクエアやクイーンズスクエア横浜などは聞いたことある方もいらっしゃるのではないでしょうか( ̄▽ ̄)

その他いろいろ

インベスコは前述したとおり、2018年2月に8分割しており、

現在の1株単価は15,710円となっております。

かなり投資しやすい金額ではないでしょうか(*^^)v

また、分配金利回りも5.42%となっていて、税引きを考慮しても、およそ4.33%と高配当です。

リートで初めて自己投資口の取得もしており、償却も行っています。(過去1度だけですが)

リートなので、増資をそこそこの頻度で増資を行い、そのたびに株価が下がってます。

私は、上場時から持っており、数少ない7月・1月入金銘柄として重宝しております(*^^)v

単価が安いので、毎月1株ずつ購入していく選択肢もありですねw

増資時に仕込んどくのも面白そうな単価です。

インベスコちゃんに期待しておきます(*´ω`)

ほな、また。。。

※この記事はあくまで、ゆとりの個人的見解に基づくものです。投資を推奨しているものではありません。







最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
良かったら、応援していただくと嬉しいです(*´ω`)
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村 投資ブログへ


スポンサードリンク



コメント