ゆとりですが転職しました(‘ω’)ノ

つぶやき
スポンサーリンク

どうも、ゆとり世代のゆとりです!

実は8月から転職していました(笑)

いろいろありまして、どたばたしておりました( ̄▽ ̄)笑

私が転職活動をして感じたメリット・デメリットを書いていきます!

まだ入社して1週間ですがwwwwww

スポンサーリンク

転職のメリット

自分の市場価値がわかる

新卒で同じ会社にずっと務めていると、そこからの給与がほぼすべて自分の市場評価となります。

転職活動を行うことで、自分ができる仕事内容でほかの会社ではどのくらいの給与を貰えるかわかるので、日常ではできない本当の自分の市場価値を把握することができます。

もちろん、転職サイト等で求人情報を見るだけでも良いのですが、実際に転職アドバイザーに会って条件等を聞いたほうがより正確な市場価値がわかります。

年収等の条件が良くなる

もちろん、より良い会社に転職できた場合ですが、年収が上がったり家賃補助などの福利厚生が充実してたりします。

年収が上がることはもちろん生活レベルが上がることに直結しますし、福利厚生が充実しているのは実質の生活レベルがちょっと上がります。

私は、家賃補助が8万円まで出るようになったので年100万円ほど生活費が浮きます!!

これ、かなりデカいですよね。手取りで100万浮くのと同じですよ?

手取り給与を100万あげようなんてものなら、かなりの残業が必要です。

額面年収でいったら年収130万円UPなので、残業時間単価2500円として、520時間分です。。( ̄▽ ̄)月43時間です。。恐ろしいwwww

なんか清々しい気分になる

なんとなくです。新天地で頑張ろう!的な( ̄▽ ̄)笑

転職のデメリット

書類審査で落とされると悲しくなる

あ、本当にこの会社には必要とされてないんだ感がやばいですwwww

連続で落とされるともう転職する気なくしますwww

面接で落とされると悲しくなる

会って落とされるとより悲しくなりますwww

まあ、入社してから合わないよりマシだと思って自分を慰めます(‘ω’)

ただ、面接詰め込みすぎて面接中にどの業態か忘れたのはやばいです(体験談)

なるべく余裕を持った面接日程を組みましょう。

面接の時間の調整が難しい

これが一番デメリット大きいような。

働きつつ転職活動を行うため、面接を行う時間がどうしても夜になりがちです。

午後半休等を取り一気に面接を詰め込む戦法が良いのですが、うまく時間調整しないと面接対策の時間が取れなくなりますww

体調不良を頻繁にしましょうwww

面接の時間が取れないからといって、退職してから転職活動をするのは避けたほうが無難です。

失敗しても戻れるという安心感がありますし、退職した後だと足元を見られる可能性があります。

まとめ

個人的には転職して良かったです\(^o^)/

(現時点ではですがww)

転職活動を2か月ほどして無事に決まったので、スピード感としては普通でしょうか?わかりませんw

ゆとり世代の無能ですけど、今は人手不足なので売り手市場ですからね。決まりやすいのかもしれません。

転職したいと思ってる方は軽く転職サイトを見てみることをお勧めします。

人生は行動しないと変わりません。

ぐっどらっく(‘ω’)b

ほな、また。。。







最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
良かったら、応援していただくと嬉しいです(*´ω`)
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村 投資ブログへ


スポンサードリンク



コメント