株式投資より自己投資をしろ?株式投資の方がいいやろ!

スポンサーリンク

どうも、ゆとり世代のゆとりです。

 

若い世代なら「株式投資より自己投資をしろ」みたいな与論とかありますよね。

 

私にとっては良くわからない理論です”(-“”-)”

 

株式投資のほうがトータルリターンが高くなると思っています。

 

 

 

スポンサーリンク

個人的な感想1

 

できることなら働かずに生きていきたいです(笑)

働かずに生きていくために、不労所得を得たいので株式投資をやっているわけです。

 

自己投資をして給与を増やしてアーリーリタイアという方法もあると思いますが、このご時世、本当に給与が増えるでしょうか?もちろん不透明です。

一方で、株式投資をして今後継続的に配当金が貰えるかも不透明です。

これについては、安定した配当を継続している会社に投資すれば、減配・無配の可能性が限りなく低くすることができます。

私は、減配・無配の可能性を限りなく低くするために、株主第一主義のアメリカ株、そしてリーマンショックをまたいで連続増配している会社を投資対象としていきます。

 

 

個人的な感想2

 

私は、働きたくないと思っている自分に投資するより、有能な人が多くいる企業に投資したほうが高リターンとなる可能性のほうが高いと思っております。

 

実際に給与の昇給額よりも、配当の増配率のほうが高くなり始めている時代です。

 

しかし、日本の会社は生産性が低く(私のような輩が会社にパラサイトしているからですがwwww)株主に対しての配当を当たり前のように減配や無配にしがちです。

配当が減配・無配ならば、自己投資をして昇給したほうが確実に良いでしょう。

これも、日本に比べて格段に株主偏重であるアメリカ株に投資することで安定的になると思います。

 

 

最後に

 

日本は資本主義なので、やはり資本家が一番すごいのです。

働いて管理職になるより、毎月株式投資をして株主になったほうが良いと思うのです。

 

なので私は自己投資より株式投資をしています。

 

 

ほな、また。。。

 

 







最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
良かったら、応援していただくと嬉しいです(*´ω`)
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村 投資ブログへ


スポンサードリンク



コメント