資産額を目標とするか、配当額を目標とするか

つぶやき
スポンサーリンク

おはこんにちばんは、ゆとり世代の投資家、ゆとりです!!!

 

皆様は、投資をする際に最終ゴールを決めていますでしょうか?

 

最終的に”お金持ち”になることを目指すのは変わりないと思うのですが、

その過程として、資産額の最大化を目指している人がいたり、受取配当金の最大化を目指している人がいたりと、十人十色な目標が設定されています。

 

目標によって投資対象が変わると思うので、目標毎の投資対象を個人的に2銘柄ずつ決めてみました。

 

 

スポンサーリンク

資産額を目標とする場合の投資対象

 

目標を資産額の最大化としたときは、なるべく無配当の銘柄を選びます。

というのも、配当をしている企業の場合、配当を受け取るときに課税されてしまい、その課税金額分、無配当の場合と比較してマイナスとなってしまうためです。

業績が悪いため無配当となっている銘柄は除きます(;´∀`)

 

オススメ銘柄はとしてはCRM(セールスフォース・ドットコム)とBRK.B(バークシャー・ハサウェイ・クラスB)です。

 

CRMはクラウド型の顧客管理システム事業をしています。

クラウドは一度導入すると中々解約しにくく、特に顧客管理系はその傾向が強いです。(システム移行コストが莫大となるので)

そのため、今後も既存顧客が安定基盤となりつつ、新規顧客を取り込むことで成長が期待できます。(実際に近年、売上が前期比30%増で推移してきてます)

 

BRK.Bはご存知ウォーレン・バフェットが率いる投資会社です。

バフェットと同じポートフォリオを組んでおけば大丈夫でしょう。。

おそらく。

 

 

配当金を目標とする場合の投資対象

 

目標を配当金の最大化としたときは、高配当銘柄を選びます。(当たり前ですが)

 

ただし、高配当銘柄の中でも

1.タコ配当でない

2.今後も安定して配当が出されそう

な銘柄を選びましょう。

 

オススメ銘柄としてはSO(サザン)とVZ(ベライゾン・コミュニケーション)です。

 

どちらも配当利回りが4%を超えており連続増配中です。

特にSOは70年連続減配がありません。配当狙いの投資対象としては優秀です。

 

 

資産額と配当金を両方目標とする場合の投資対象

 

欲張りなタイプの目標設定です。

ちなみに私はこのタイプですw

 

オススメ銘柄としては、MSFT(マイクロソフト)とV(ビザ クラスA)です。

 

どちらの会社も聞いたことがない方はいないでしょう。

 

素晴らしいビジネスモデルを展開している両企業。

株価はきれいな右肩上がりの成長を描いています。

配当の増配率も毎年2桁増配を連続で記録しています。

 

株価の成長も配当の成長も期待できそうです。

 

 

感想

 

オススメ銘柄の中で私が所有している銘柄は、

・SO(サザン)

・VZ(ベライゾン・コミュニケーション)

MSFT(マイクロソフト)

の3つです。

 

私は、資産額と配当額を両方目標としているため、組み合わせて運用している形になってますね。

やや配当偏重です。

 

 

そして、最後に・・・

 

 

銘柄選びに困ったらS&P500に連動するETF買っとけ!!!!!!!!

 

たぶん間違いないですw

 

 

ほな、また。。







最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
良かったら、応援していただくと嬉しいです(*´ω`)
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村 投資ブログへ


スポンサードリンク



コメント