JTの2月国内紙巻たばこ売上収益が前年同月比やや減!!!

つぶやき
スポンサーリンク

どうも~~、ゆとり世代のゆとりです!!!!

 

たばこは嫌いですが、たばこ株は大好きですwwwwwwww

 

そんなたばこ株の1つ、JTが「国内紙巻たばこ販売実績速報」を出しました!!!

今更ですがww

 

注目の内容です!!!

 

 

 

販売本数が前年同月比で-7.2%となったものの、

国内紙巻たばこ売上収益が-0.1%となりました!!!!!

 

本数が結構減って、売上がほぼ横ばいという構造です。

昨年10月の価格改定が寄与した形でしょうか?

 

株主としてはうれしい限りです。

 

ちなみに2018年度の

たばこ販売数量と売上収益の前年同月比は以下の通りです。

年月 販売数量 売上収益
2018年1月 -14.3% -14.0%
2018年2月 -16.2% -15.3%
2018年3月 -14.5% -13.9%
2018年4月 -13.2% -13.3%
2018年5月 -12.8% -12.4%
2018年6月 -11.7% -11.3%
2018年7月 -10.2% -10.9%
2018年8月 -9.4% -9.4%
2018年9月 +24.7% +24.8%
2018年10月 -35.1% -30.8%
2018年11月 -12.8% -6.7%
2018年12月 -15.1% -8.4%

 

2018年10月にたばこの価格改定があったため、

2018年9月は駆け込み需要で売上本数・収益ともに大幅プラスとなっています。

 

価格改定した10月は大幅マイナスですが。。

 

上記の表を見るとわかる通り、

2018年1~9月においては、売上本数がほぼ売上収益と比例しております。

しかし、価格改定後の10~12月では売上本数と売上収益が乖離しております。

価格改定により、売上本数が落ち込んでいるものの、売上収益については売上本数ほどの影響がなくなっています。

 

売上本数と売上収益の乖離率はおよそ5~7%でしょうか。

 

そのため、2019年1月の国内紙巻たばこ売上本数は前年同月比で-7.2%となったものの、

国内紙巻たばこ売上収益は-0.1%でとどまった模様です。

 

やはり寡占、依存症ビジネスは強いですね。

全体量が減っても、値上げにより幾分かは吸収できます。

 

株価はさえないですが、長期保有します!!!

 

ちなみに配当利回りが5.45%(税引き後で約4.36%)、優待ありです。

 

ステマです。

 

 

 

ほな、また。。







最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
良かったら、応援していただくと嬉しいです(*´ω`)
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村 投資ブログへ


スポンサードリンク



コメント